【社団法人日本美容医療協会】適正認定医の福岡天神の美容皮膚科・形成・美容外科 佐野クリニック公式サイト

ワキガ・多汗症

  • HOME »
  • ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症とは

ワキガはアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺の過剰なはたらきで汗がたまり皮膚常在菌が原因となっていやな臭いとなります。
多汗症は、エクリン汗腺からの異常に多い汗のことです。
人にはなかなか相談のできないワキガ、多汗症。

当クリニックではわきが・多汗症の処置方法として、ボトックス療法、ワキボトックス水光注射、絶縁針脱毛法を行っております。

ボトックス治療

ボトックスはボツリヌス菌が産生するものを純粋に加工して作られた結晶化された医薬品です。
皮下に注入すると末しょう神経の枝から命令が腺組織に伝わらなくなります。
この作用を応用して汗が気になる部分にボトックスを注射すると腺組織に作用して汗と臭いをとります。
結婚式や大切なイベント直前などにおすすめです。
またメスなど手術に抵抗のある方にもおすすめできる施術です。
メリットとしては、治療直後から腫れや傷跡の心配も無く、通院も不要です。施術したその日からは、入浴も運動もOK。日常生活に全く支障がありません。
ボトックスは安全量の範囲で注射をしますので、身体に負担や危険性もありません。

デメリットとしては、手術のように汗腺を直接取り除くのではないので効果は永続的なものではありませんが、約半年〜1年程度は汗の量を抑えることができます。
またボトックス注入を数回繰り返すと、その後ボトックス注入を止めても、もともとの多汗症レベルまでには戻りにくいとはいわれています。

ワキボトックス水光注射

ご相談・ご予約は TEL 0120-033-395 受付時間 10:00~18:00 休診:火曜

PAGETOP